「鈴木藤助日記」を読もう

   鈴木藤助日記を読む会に参加しませんか?

1月の鈴木藤助日記を読む会

鈴木藤助日記を読む会の集まりが30日10時から12時までありました。

明治6年8月2日から8月13日までの記事を読みました。

この時期、藤助家の雇人は盛んに臼引きを行っています。詳しい記述はありませんが、藤助家の家業である醤油醸造の原料の小麦か大豆の臼引きでしょうか。臼について詳しい書籍『ものと人間の文化史 臼』(三輪茂雄著)の紹介もあり、臼についての情報交換を行いました。

日記の中には、近隣の5つの地区をまとめてその代表者である戸長・副戸長を選ぶという選挙の記事が出てきます。新しい時代の息吹を感じるところです。

井上先生から『幕末単身赴任 下級武士の食日記 増補版』(青木直己著)の紹介がありました。紀州藩下級武士酒井半四郎の日記より食事記録を紹介するとともに、江戸の食文化について言及した書物です。

 

◆ 次回  2月20日(月)10時より

◆ 次々回 3月27日(月)10時より

 

 

 

 f:id:chidorikomonjyo:20170130212858j:plain

      朝比奈切通し道祖神